読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から本気だす

徒然なるままに

一人暮らしの休日を有意義にしたい

久しぶりのなにもない休日。朝だらだらと布団でまどろみ、適当に起きてめしくってごろごろ...学生ならあーもうバイトの時間か...なんてことも。
こんな感じで一日が終わるのすごい勿体なくないですか。というわけで、有意義に休日を過ごす方法を調べました!

休日も平日と同じ時間に起きる
11:00ごろまでねててブランチもいいけど、いつもと同じ時間に起きて洗濯とか掃除とかやっちゃうもよし、朝日がのぼるまで散歩するもよし。朝からdvd鑑賞も、良いですね。この時期は朝焼けがめちゃめちゃきれいでおすすめです。太陽がのぼるところをコーヒーでも飲んで眺めるのもなかなか良いです。休日の朝って特別感あるよね~

朝ごはんを豪華に作る
朝からホットケーキにホイップクリームなんて休日一人でしかできないでしょう!魚を焼いてみそ汁と納豆とご飯なんてのもいいですね。自分のためだけにちょっと良い朝ごはんをつくってみませんか?
私のおすすめはゆっくり目玉焼きを作ることです。

手帳にいつかやりたいことを書き貯めしておく
ふとしたときに見返して、あ、今日やろうかな~なんて。私はいつか行きたい場所を思い付いたらメモするようにしています。週末時間があれば、近場ならばふらりと行ってきます。ひとり旅楽しいです。ちなみに私の次の狙いは、池袋のプラネタリウム、満天を見に行くことです!

新幹線に飛び乗る
まあお金と目的地決まってないとないとできないんですけど、駅弁なんか買って自由席に飛び乗って、あそこに行ったらなにをしようか...なんてスマホで調べるのも楽しいです。土日でも昼過ぎなら余裕で自由席に座れます。

to doリストを作成
やりたいこと書き貯めと同じ感じですけど、もっとそれよりも明確に書きます。ジャンルごとに分けてリストアップし、終わったら消します。達成感が味わえます。

やることは午前中に片付ける
洗濯掃除皿洗い買い物などなど...家事全般を片付けてしまいます。そして午後は好きな時間に当てます。図書館に行って読書や勉強、カフェでおやつ、電車にのって途中下車、実家に帰る...いろいろあります。とにかく起きてやる気のあるうちに生活に関することはやっつけてしまいましょう。




人は、決断をすることにエネルギーを使うので迷って、うだうだしてるうちにめんどくさくなりがちです。「あ~めんどくさくなってきた...今日はやめておこうかな~」を繰り返すよりも(よくこうなる)思い立ったらすぐ行動!迷ったらやる!これが有意義に過ごすコツかもしれません。
それでは良い休日を~